堺市職労(堺市職員労働組合)ブログ

堺市職労(堺市職員労働組合)ブログです。

昇任・昇格

係長級昇任1次試験の結果が本人に通知 

合格率14.3% 厳しさ続く 受験率は74.5%と2年連続7割超(10月18日付)

係長級 選考昇任の割合が増加 副主査 年齢達した点数不足も

係長級・副主査昇任昇格者の状況 4月16日付

副主査選考 コロナで一部変更

12月21日付

係長級2次試験結果が本人に通知 女性合格率上昇も 狭き門変わらず

制度改善に向けて引き続き要求(11月30日付)

係長級昇任1次試験の結果が本人に通知 受験率増  受験者合格率減

対象者合格率は11・3%と横ばい 10月23日付

今年度の試験実施が通知される

係長級昇任試験年齢、内容、3回ルール見直し(6月17日付)

係長級昇任試験「3回ルール見直し」など改善

春闘交渉で回答(4月6日付)

係長などの昇任制度が大幅変更 昇任試験30→27歳からに見直し

補佐級以上の昇任目安年齢も大幅引下げ(3月2日付)

係長級昇任試験・2次試験結果通知

11月27日付

係長級昇任1次試験の結果が本人に通知

受験率は微減 合格率はやや増加(10月16日付)

係長級昇任について考える

職員・職場の声を受け止め、 当局は不断の検証を行うべき(8月7日付)

係長級昇任試験・2次試験結果通知 3年で51人やり直し 3回ルールの撤廃を

12月26日付

係長級昇任試験通知 検証・改善を求めます

「1からスタートはあまりにも酷」 職員の声に応えたと言えるか?(6月14日付)

副主査選考結果を対象者に通知

選考結果について検証し、 引き続きやり取りを(3月30日付)

堺市人事行政の運営状況 要員管理の弊害が顕著 役職者昇任も困難に

平成28年4月時点における「堺市人事行政の運営等の状況」 が公表されました。 (2月9日付)

係長級昇任試験・2次試験結果通知

モチベーション低下招く 不合格者過多の検証を(12月14日付)

係長級昇任1次試験の結果が本人に通知

受験率上昇も合格率低水準(11月17日付)

副主査選考 取得点数を本人へ通知

制度の周知と育児休業等の 影響ないか検証求める(10月7日付)

係長級昇任試験が通知される

今年度も同内容で実施と表明 他市との比較調査結果示す(6月29日付)

副主査選考結果を対象者に通知

選考結果について分析し、 引き続きやり取りを(3月28日付)

低調なエントリー率 昇任意欲確保を

係長級昇任選考エントリー状況示される 女性1割止まり、とりわけ保育士が低調 (3月17日付)

当局が職員数、役職者比率を公表 男性職員の昇任、年々厳しさを増す

退職する役職者に見合う昇任が執行されず(1月21日付)

係長級昇任試験・2次結果通知

あきらめや やる気を低下させる制度になっていないか検証を(12月4日付)

副主査選考 選考対象職員へ取得点数通知

基準日までに研修あり、いま一度ご確認を (11月2日付)

係長級昇任試験が通知される

合格率等、運用の改善を望む 副主査昇格でも大きな連動あり (6月26日付)

4月から実施の副主査制度

選考基準や給料表切替え等詳細についてやり取り (3月27日付)

係長級昇任試験・2次結果通知

やりがい確保に向け、 粘り強く改善求めよう(12月25日付)

係長級昇任1次試験結果が本人に通知

不合格者過去最多の「狭き門」 士気向上に向けた改善を (10月23日付)

係長級昇任試験3回ルール協議

当局 緩和策提示も33歳のみ除外 組合 試験実施までに協議を尽くせ (7月1日付)

係長級昇任選考結果示される

低昇任率続く 役職者割合半数に 対対象者で28人に1人という狭き門 (4月21日付)