堺市職労(堺市職員労働組合)ブログ

堺市職労(堺市職員労働組合)ブログです。

人事院・人事委員会

勧告の取扱いをめぐり、内閣人事局へ要求提出

改善部分の早期実施、定年引き上げについて交渉・協議を(8月20日付)

定年延長 市民サービス向上と安心して働ける制度に

6月8日付

定年延長について労働組合との協議を尽くせ

公務労組連が人事院と内閣人事局に要求書提出 (5月1日付)

公務労組連絡会が人事院、内閣人事局に2018年春闘統一要求を提出

賃金など切実な要求や定年延長問題でも誠実な交渉を求める(2月21日付)

公務労組連絡会が全国人事委員会連合会に申し入れ

長時間過労働など職場の実態改善を(2月15日付)

人事院勧告の取り扱いの閣議決定にあたって(声明)  公務労組連絡会幹事会

労使協議を尽くさない退手改悪に抗議し、 公務員賃金の早期改善を求める(11月21日付)

堺市人事委員会勧告(10月18日)

2年ぶりのベア、4年連続一時金引上げも 実感できるか?低額勧告(10月19日付)

まもなく堺市人事委員会勧告

10月17日付

名古屋市をはじめ政令各市で勧告

人事委員会勧告(10月中旬)にむけ 堺市人事委員会への働きかけを強めよう(9月29日付)

人事委員会あて連名要請書をすべての職場から

堺市に雇用されるすべての労働者の 生活改善につながる勧告を行え 団結と運動の力で要求を前進させよう(9月5日付)

堺市労連が堺市人事委員会へ要請書を提出

堺市に働く全ての労働者の生活改善につながる勧告を! 「10月中旬の勧告にむけて検討」(人事委員会) (8月17日付)

人事院が国家公務員給与勧告 4年連続プラス勧告も生活改善ならず

俸給表631円(0.15%) 一時金0.1月分引き上げ(8月10日付)

大阪府人事委員会が給与勧告

月例給 本来8千円引上げが 千円引下げに 明らかに不当(10月20日付)

秋季年末闘争のポイント①

根拠ない配偶者扶養手当引き下げ(10月18日付)

堺市人事委員会勧告(9月30日)「国準拠」の扶養手当見直しに抗議

人事委員会あて連名要請書1510筆提出(10月3日付)

各政令指定都市で市人勧出される

扶養手当 取扱い各市で差 子→引上げ 配偶者→引下げ(9月23日付)

名古屋、福岡、京都市で人事委員会が勧告

すべての労働者の生活改善につながる勧告を求めて堺市人事委員会への連名要請書を積み上げよう(9月14日付)

堺市人事委員会に372筆提出 全ての労働者の生活改善につながる勧告を

人事委員会あて連名要請書は15日最終提出(9月9日付)

人事委員会あて連名要請書をすべての職場から 堺市に雇用されるすべての労働者の生活改善につながる勧告を行え

団結と運動の力で要求を前進させよう(8月29日付)

堺市労連が堺市人事委員会へ要請書を提出

堺市に働く全ての労働者の生活改善につながる勧告を(8月18日付)

人事院勧告をどう見るか②

職務内容や生活実態を踏まえ「時給1000円以上」の勧告を(8月17日付) 職場連名要請書にご協力を

全ての労働者の生活改善につながる勧告を

人事院勧告をどう見るか①(8月16日付)

2016人事院勧告・報告の内容 3年連続の月例給・一時金引上げ勧告

霞が関優遇、「地方」置き去り、生活実感に遠い低額勧告 政府・財界いいなりの配偶者手当見直し(8月10日付)

人事院勧告迫る

人事院は今こそ公正中立な第三者機関 としての責務を果たすべき(7月25日付)

公務労組連絡会が政府、人事院と交渉

同一労働同一賃金には、公務職場の非常勤職員の均等待遇実現が不可欠(3月18日付)

正規・非正規の公務労働者の賃金改善を求める

公務労組連絡会が全国人事委員会連合会に申し入れ (2月10日付)

「給与制度総合的見直し」押し付けは許さない 大阪市は大幅マイナス勧告

(10月9日付)

給与制度の総合的見直し 導入に厳しく抗議

月例給1461円(0.36%)引上げ改定勧告 (10月1日付)

大阪公務共闘が堺市人事委に要請

地域経済等に悪影響「総合的見直し」勧告すべきでない 連名要請書 累計1528筆提出 (9月18日付)

堺労連から堺市人事委に要請書提出

地域経済等に悪影響「総合的見直し」勧告すべきでない 人事委員会あて連名要請書は17日までに (9月8日付)